ダイハツトール値引き|トールを一番安く買う

トールを超得して買うには

to-ru1

「ダイハツトール」は今年11月に新発売され、今ニュースになるほど大人気で売れに売れている状況です。

 

 

そんな中、大幅値引きを獲得するのは非常に難しい状況です。
しかし、全く手がない訳でもありません。

 

 

今、「ダイハツトール」は販売絶好調なので、値引きも恐らく0円から粘ってもいいとこ5万円止まりでしょう。
通常、他の同クラスの車なら15万万円〜20万円の値引きを引き出せます。しかし、「トール」は大人気なのでダイハツの営業マンは強気になっています。

 

 

もう一つの値引きを引き出す方法は、ダイハツの販売店同士を競わせる方法ですが、どちらも営業マンが強気に出てくる可能性はあります。
最後はトヨタの姉妹車「ルーミー タンク」を競わせる作戦です。

 

 

それでも満足のいく値引きは獲得できる保証はありません。

 

 

ところが、取って置きの最終兵器があるのです!

 

 

この方法を使うと、実質値引きの状況を作るのはいたって簡単かもしれません。
それは、もし、貴方が現在下取り車を持っていたならの話です。

 

 

新車の値引きが難しいなら、自分の愛車を下取り価格より高く売って値引相当に変える方法です。
仮に貴方がダイハツの販売店に「トール」の下取りとしてその「下取り価格」と、「車買取一括査定」の売却価格を比較すると一発でどちらが得か、すぐ分かります!

 

to-ru5

 

新車購入時、ディーラーに下取りを依頼すると、概して高く買い取ってはくれません。

 

 

理由は、高く買い取ると転売が難しいので長期在庫のお荷物になってしまうからです。
しかし、「車一括査定」に査定を依頼すると、もし、その中古車買取業者が欲しい車種なら間違いなく高値で即買い取ってくれます

 

 

理由は、彼ら中古車買取専門業者は、たくさんの販売チャネルを持っていて中古車を車種別に高く売れる市場に流すテクニックを持っているからです。

 

 

人気の車種なら2〜3日で早くも捌いてしまいます。また、欲しい車種とは前もって顧客からリクエストがあり探していたから、その車種が査定に来たら好条件で引き取ってくれるのです。

 

 

この様に、新車の値引きが渋い時期には、自分の愛車をより高く売却することで、新車の購入時の値引き分を十分に補填できる額に持っていくことが容易なのです。

 

 

初めての方で、ちょっと「不安だなー」と思っている方、「車一括査定」にも色々ありますが「カーセンサーnet」を一番におススメします。
「カーセンサーnet」はご存じ、あの「リクルート」が運営する国内最大手の「車一括査定」サイトです。

 

 

申し込むと一流の中古車買取専門業者が揃っていて、その規模は全国にネットワークが行き届いています。自分のお住まいの近くでその車種を欲しがっている業者が選別され、連絡がいく仕組みになっているので、無駄がありません。買取側も売却側にとってもメリットがあります

 

 

価格の比較はコチラ ⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

 

to-ru3